ウォータースタンドが選ばれる理由を徹底調査!

『ウォーターサーバー解約するなら、美味しいお水が使い放題のウォータースタンドはいかがですか?』

 

このキャッチフレーズでおなじみの国仲涼子さんのCMを見たことありますか?

 

ウォータースタンドは現在利用者数10万人を突破し、急速に利用者を拡大中のウォーターサーバーです。

 

その最大の理由は水が使い放題であることです。

 

従来のウォーターサーバーだと利用した水に比例して金額が上がっていくので、コスト面を考えると飲み水以外で中々思うように水が使えないというのが現状でした。

 

その問題を払拭したのがウォータースタンドが扱っている『水道直結型サーバー』と呼ばれるサーバーなんです。

 

そこでウォータースタンドが人気の理由を徹底調査したのでその全貌を公開していきたいと思います!

 

 

こんな方にオススメ!

 

  • 料理などでたくさん水を使いたい!
  • 定額料金で安心して利用したい!
  • 安心して長く使えるサービスが付いていてほしい!

 

 

 

 

水道直結型のフィルターろ過方式で安心して水道水が飲める!

 

 

水道直結型サーバーは『サーバー型浄水器』といい、その名の通りサーバー機能を兼ね備えた浄水器です。

 

 

家庭用浄水器はさまざまなタイプがありますが、ウォータースタンドの水道直結型サーバーは一般的な浄水器と比べて浄水精度が違います。

 

サーバー内部にはナノトラップフィルターを含めた3種類のフィルターが内蔵されていて、まるで大地の地層からゆっくりと天然水を造り出すような設計になっています。

 

これによってろ過された水道水は、まるで湧水のような美味しさへと変貌します!

 

サーバーによってはROフィルター(逆浸透膜)を搭載した物もあり、水道水から99.9%不純物を取り除いた『純水』を造り出すことが可能となっています。

 

ナノトラップフィルターとは?

 

静電吸着を利用して有害物質を99.5%除去できるフィルターのことです。

 

この技術はアメリカ航空宇宙局のNASAによる特許技術で量産権利を持っていて、日本でナノトラップフィルターの技術を取り入れたのはウォータースタンドが初めてです。

 

下の表ではろ過前後の不純物量を比較しています。

 

 

 

 

 

どれもスタイリッシュなデザインのサーバーで魅力的!

 

 

 

サーバーは全10種のラインナップからなり、ナノトラップフィルター式が4種類とROフィルター式が4種類、そして水道直結型ではない汲み上げ式の機種が2種類あります。

 

 

ナノトラップ式(静電吸着タイプ+活性炭)

 

 

 

基本的に料理の時に使いやすいカウンタートップ設計になっていて、鍋などの調理器具を給水口に差し込みやすいので便利です。

 

水の温度は温水・常温・冷水の3つを使うことができ、日頃の水分補給に体を冷やさない常温水が飲めることは、健康の為にとても良くて特に女性やご年配の方への配慮を感じますね^^

 

 

ROフィルター(逆浸透膜タイプ)

 

 

 

ROフィルター(逆浸透膜タイプ)は、RO膜という超微細孔フィルターに水を通して不純物を限りなく取り除く仕組みのものです。

 

これによって造水された『純水』は、赤ちゃんに負担をかけないのでミルク作りに最適です

 

 

汲み上げタイプ

 

 

 

汲み上げタイプは水道直結型ではなく、水をタンクに補給して使うタイプなので、水栓が近くにない場所に設置することができます。

 

 

機能性

 

ウォータースタンドのサーバーは機能面でも優れており、子供のいたずらや温水による事故を防ぐチャイルドロックに加え、省エネ機能自動除菌機能などを搭載
しています。

 

 

 

 

水が使い放題の定額料金プラン!

 

 

 

契約期間 1年
定期配送 なし
初期サーバー設置料 無料
最低注文料 なし
サーバーレンタル料 3,500円〜
送料 なし

 

料金はサーバーレンタル料のみなので、水を使いすぎても心配する必要がないですね!

 

料金プランは『通常プラン』と『長得プラン』があります。

 

長得プランは初回に10,000円を支払って、21ヵ月後からサーバーレンタル料が480円引きになるシステムです。

 

サーバーレンタル料以外に水道代と電気代がかかってきますが、目安としては300L使って90円ほどで電気代は『ナノラピア ネオ』の場合、月約600円から700円ほどなのでトータルで考えても宅配水より圧倒的に安いですね。

 

 

 

 

無料サービスが充実している!

 

 

  1. 初期設置
  2.  

    水道直結型サーバーの他業者は基本的にサーバー設置費用がかかる場合がほとんどですが、ウォータースタンドはなんと無料です。

     

  3. フィルター交換
  4.  

    サーバー内部のフィルター交換は、半年おきの定期メンテナンス時に無料交換してもらえます。

     

  5. 定期メンテナンス・清掃
  6.  

    プロによる訪問メンテナンスが無料なのは感無量ですね。

     

  7. 通常使用による故障修理対応
  8.  

    故意に破損もしくは故障をさせてしまった場合は、別途料金が発生します。

     

  9. 経年劣化による本体交換
  10.  

    契約から1年以上経過していれば、無料で機種変更もできます。

 

 

ウォータースタンドについて詳しくはこちら

 

 

 

口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水道直結型サーバーを取り扱う他社との比較

 

 

比較項目 / 社名 ウォータースタンド 楽水ウォーターサーバー クールクー
初期費用 0円 19,440円 4,536円
サーバーレンタル料 3,780円 3,780円 4,536円
電気代 約600円〜 約1,000円 約800円〜
水道代 約90円 約90円 約90円
月額費用 4,470円〜 4870円〜 5,426円〜

 

ちなみに2Lペットボトル入りのミネラルウォーター(100円)と比較した場合、300Lに必要な本数は150本で15,000円になります

 

ウォータースタンドの圧勝ですね。^^

 

 

 

 

デメリット

 

 

  1. サーバーが設置できないことがある
  2.  

    設置したい場所の近くに水栓がない場合などで、サーバーを水道に直結できず設置できないことがあります。

     

    そういった場合は汲み上げ式のサーバーを使いましょう。

     

    そしてサーバーを契約する前に、サーバーのサイズや容量、そして設置したい場所をしっかりと確認しておく必要があります

     

  3. 引越しが多い方は不向き
  4.  

    移設費用に10,800円(税込)かかるので、転勤などで引越しが多い方には不向きかと思います。

     

  5. 長得プランに落とし穴がある
  6.  

    長得プランで契約した場合1年9ヵ月後から割引が適用されるので、1年9ヵ月以内に解約してしまうと先払いした10,000円は返却されません

     

    通常プランから長得プランに切り替えることは可能ですので、最初の1年間はお試しで使って見て良かったら切り替えるのが良いかと思います。

 

 

 

メリット

 

 

  1. 宅配型ウォーターサーバーのような手間が一切ない
  2.  

     

    ボトルの受け取りからサーバーにセット、水が無くなったらボトルを交換といった大変な手間が一切ないのでとてもラクです。

     

  3. あらゆる用途で水が使える
  4.  

     

    飲み水はもちろん料理の時や野菜や果物を洗う時にも使えますし、洗顔やペットの飲み水としても気兼ねなく使えます。

     

  5. 訪問メンテナンスが無料で受けれる
  6.  

    宅配型ウォーターサーバーの場合、『メンテナンス不要』を名目にメンテナンスを受けようとすると5,000円〜10,000円前後かかってきます

     

    その点ウォータースタンドでは半年ごとに訪問メンテナンスを無料でしてくれるので、サーバーをいつも清潔に保つことができてとても安心です。

 

 

ウォータースタンドについて詳しくはこちら

 

 

 

キャンペーン情報

 

 

ウォータースタンドが選ばれる理由を徹底調査!

 

 

 

ウォータースタンドが選ばれる理由を徹底調査!