解約多発!?口コミからプレミアムウォーターを徹底解剖した結果とは

現在利用件数が70万件に迫る勢いのプレミアムウォーター。

 

 

しかし人気がある反面口コミの悪評も多く、ウォーターサーバーを検討中の方や乗り換えを検討中の方には不安になりますよね。

 

そこで解約が多発している原因を悪評から徹底解剖し、好評と照らし合わせながらその真実に迫っていきたいと思います。

 

少し毒舌気味に攻めた記事になっていますので、最後までしっかりとご覧くださいませ。

 

 

プレミアムウォーターで多い4つの悪評の真実とは

 

水が不味い!?その理由を検証した結果

 

 

 

 

『水が不味い』ということはウォーターサーバーを取り扱う企業からすれば致命的ですよね。

 

その観点から考えると『そんな訳ないっ』と思ったので、徹底的に調べていくとこのような口コミが複数件ありました。

 

ですがこの問題が目立っていたのは2012年頃の話です。

 

 

 

当時の水のパッケージがビニール製のパックで、このパックからビニール臭が水に移っていたようです。

 

現在はPET素材のボトルタイプに変更されていて改善しています。

 

PETとは『POLY ETHYLE NETEREPHTHALATE(ポリエチレンテフタレート)』の略で、食品包装にも使われる非常に安全な素材です。

 

 

 

ちなみに最近の口コミや評判では『水が美味しい』という口コミが結構あります。

 

 

 

プレミアムウォーターは厳選された天然水を非加熱処理で殺菌しているので、美味しさそのままで自宅まで直送されています。

 

 

2つの賞を6年連続受賞しており、世界のプロからも認められた天然水です。

 

私自身も飲んでみましたが、口当たりのいい本当に美味しい水でした。

 

 

 

サーバー内部にカビが!?その理由を検証した結果

 

 

この文面から、

  • 水にカビが混入した
  • メンテナンス料はかからないけど、サーバーは汚れていく

 

この2点に着目し調べていくと、これも過去に口コミで複数件ありました。

 

他社のウォーターサーバーでも、『メンテナンスの必要なし』と謳われているものがありますよね。

 

そういった製品にはサーバー内部を自動で洗浄する機能があるという名目で言われていますが、実際のところミネラルのカスが溜まりカビなどの原因になる可能性があります

 

メーカーによっては2年ほどでサーバーを新品に交換してくれるサービスがありますが、基本的には訪問メンテナンスのサービスは必要かと思います。

 

ちなみに2016年にクリティアはプレミアムウォーターと経営統合し、現在はクリティアのサイトからの契約はプレミアムウォーターとの契約となっています。

 

プレミアムウォーターのメンテナンスサービスはあるの?

 

自分でサーバー内部の洗浄ができるセルフクリーニングキットがあります。

 

 

このセルフクリーニングキットを使うことで、ウイルスや細菌を死滅させて不活化し、消臭効果も兼ね備えた効果が得られます。

 

更に訪問メンテナンスのサービスもあり、内容は

  • 専門スタッフによるサーバーの状態チェック
  • 電解水による内部洗浄
  • サーバー本体の清掃・ボトル差込口の清掃
  • 水受け皿の清掃
  • 冷温水コックの清掃
  • 電源状態の確認
  • 放熱板の清掃

 

と充実した内容となっています。

 

サーバーの自動洗浄機能定期的なセルフメンテナンスに加え、訪問サービスを利用することによってお使いのサーバーを更に清潔に保つことができます

 

セルフメンテナンスとは?

 

具体的には公式サイトに記載されています。

  • ボトル差込口のふき取り
  • 出水口の手入れ
  • 水受け皿の清掃
  • サーバーの外観や背面の清掃

プレミアムウォーター公式サイトはこちら

 

 

 

代理店は要注意!?契約はweb上からがオススメ!

 

 

上記の内容からすると、『メンテナンス』というのは『プレミアム安心サポート』を指していると思います。

 

『プレミアム安心サポート』というのは、サーバーの破損時の交換などを含んだサービスです。
しかし訪問メンテナンスのサービスは含んでいません。

 

訪問メンテナンスを受けるには、カスタマーサービスに電話して別途料金を支払ってサービスを受けれるようになっています

 

 

 

初めて受ける勧誘は『熱しやすく冷めやすいもの』

 

代理店によっては契約にとり急いで、勘違いをさせてしまう説明の仕方をしてしまう可能性があるので、誤解を招くケースは少なくありません。

 

事前に商品のついてある程度理解していれば大丈夫かと思いますが、初めてその商品のことを知った方は営業マンの話で乗せられてしまい、後から「契約しなければよかった」なんて口コミも多々見かけます。

 

このことからまずは勧誘に惑わされずに、一度自分で調べて納得してから公式サイトで契約するのがオススメです。

 

※ちなみに『ヨドバシカメラ』や『ビッグカメラ』でも契約可能ですので、こちらもオススメです。

 

 

 

電話が繋がらない!?カスタマーサービスの対応が悪い?その理由を検証した結果

 

 

上記のような『電話が繋がらない』という問題を調べてみると、2018年以前にそういった口コミが結構見つかりました。

 

『1年前から毎日何時間も昼間に電話をかけているのですが、絶対に繋がりません』

 

これは大問題で少し悪質な感じもしますね…。

 

 

 

株式会社ウォーターダイレクトと株式会社光通信との合弁会社であった株式会社アイディールライフは、2017年4月にプレミアムウォーター株式会社に吸収合併されています。

 

その前後にこの株式会社アイディールライフは、国が認定する適格消費団体である『消費者被害防止ネットワーク東海(Cネット東海)』に差し止め請求をされています

 

つまり何らかの問題やトラブルがあったということです。

 

今はどうなってるの?

 

現在は業務改善されており、オペレーターの人員も増加して対応しているようです。

 

しかし契約件数も多いことから、日中電話が繋がりにくいということがあるようです。

 

そして電話で問い合わせるときは販売代理店ではなく、プレミアムウォーターのカスタマーに電話しましょう。

 

電話が繋がりにくい時の対処法

 

何らかのトラブル時は、公式サイトのお問い合わせフォームから文面で問い合わせる方法が最適です。

 

この方法ですと要件を整理して伝えることができ、時間もさほど使わずに簡単ですのでオススメです。

 

 

解約件数が多いのはなぜ?その理由を検証した結果

 

口コミや評判を見ていると、プレミアムウォーターを解約したという情報を多々見かけます。

 

 

しかし結論からいうと、最新のプレミアムウォーター社の企業レポートを確認したところによると、解約件数は現状1.5%という割合のようです。

 

新規契約件数も右肩上がりで増加しているようなので、解約件数のパーセンテージが低く保たれているとの見方もできます。

 

そして解約の要因を調べた結果、下記のようなことが考えられます。

 

 

 

各社のウォーターサーバー乗り換えキャンペーン

 

乗り換えキャンペーンは解約金がキャッシュバックされる仕組みなので、ウォーターサーバー利用者にとっては容易に他社の製品やサービスを試す機会ができるので、ユーザーがやや流動的になるようです。

 

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーンはどうなの?

 

 

他社利用中の方でプレミアムウォーターに乗り換える場合、最大16,200円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

 

そしてクオカード2,000円分も貰えるキャンペーンもしています。

 

プレミアムウォーター公式サイトはこちら

 

水道直結型サーバーへの乗り換え

 

現在利用者数を急激に伸ばしている、水道直結型サーバー(サーバー型浄水器)を取り扱うメーカーの躍進も要因の一つです。
どういった面でメリットを感じて水道直結型サーバーに乗り換えるのかというと、『月額料金が定額で水が使い放題』という点です。

 

家族構成が3人以上になると、宅配水では水と料金が比例して上がっていくので、コスパ的にいうと水道直結型サーバーはとてもメリットがあるという事です。

 

 

水道直結型サーバーについて詳しくはこちらの記事を参考にしてみてくださいね↓↓

 

 

 

プレミアムウォーターを利用していて問題点を感じた

 

これが冒頭で紹介してきた問題点のことです。

 

大体の問題は解決されていますが、代理店によるスーパーなどでの販促活動で多少の問題点があることが分かりました。

 

 

解約を食い止めようとするプレミアムウォーターの対策とは?

 

 

プレミアムウォーターは飲んだら貯まるポイントを発行していて、貯まったポイントは契約者限定のオンラインショップ『プレミアムモール』で使えるようになっています。

 

その他キャンペーンも充実しています。

 

 

 

 

 

 

過去とは違う!現在のプレミアムウォーター社を詳しく解説

 

どんな会社なの?

 

プレミアムウォーターは2006年に設立した株式会社ウォーターダイレクトから始まりました。

 

 

2015年に光通信の子会社となり、2016年に株式会社プレミアムウォーターホールディングスに商号変更をしました。

 

2017年には株式会社ウォーターダイレクトとプレミアムウォーター株式会社、そして株式会社アイディールライフを吸収合併し、新しく『プレミアムウォーター株式会社』となりました。

 

まとめると、
『株式会社プレミアムウォーターホールディングス』は光通信の連結子会社となり、傘下に『プレミアムウォーター株式会社』と『株式会社エフエルシー』を置く企業となったということです。

 

ホールディングスとは、大元の会社が大株主となって、子会社の経営管理を行っていくシステムです。

 

このように統合によるコスト削減で競争力のアップを図った結果、現在では業界トップシェアとなっています。

 

 

 

配送エリアは?

 

プレミアムウォーターの配送は一部離島を除く全国配送ですが、沖縄エリアの配送はスリムサーバー(採水地:阿蘇)のみとなっています。

 

 

株主優待はどんなの?

 

現在は東証2部に上場していて、100株以上保有していると年に一回株主優待を受け取ることができます。

 

内容

  • バックインボックス(10L)1箱
  • 櫛田養鶏場のおいしい白卵 30個入
  • ラーメン堪能セット3種6人前(とんこつ・味噌・和風の各2食)
  • 鰹だし濃厚醤油&淡口醤油 化粧箱入り
  • ナチュラルミネラルウォーター(12L)1セット(2本)
のいずれか

 

マメ知識ですが、楽天の三木谷社長はプレミアムウォーターの主要大株主だそうです。

 

ビットコインとの関係性とは?

 

2017年に株式会社テックビューロが発行したソリューションプラットホーム『COMSA』にて、第一弾のICO案件としてプレミアムウォーターが発表されていました。
しかしこの案件は現在では解消されており、無かったことになっています。

 

ビットコインについてあまり詳しくない方からすると、「なんのことかサッパリ分からない…」って感じだと思いますが、気にしなくても大丈夫な話です(笑)

 

この件について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さいね^^

 

【COMSA】ICO第1号案件のプレミアムウォーターホールディングスとは?

 

 

 

 

現在利用している方々の口コミ

 

30代男性

子供の健康の為に少しでも体に良い食べ物や飲み物を与えたいって想いで、プレミアムウォーターを利用しています。
家族みんなウォーターサーバーに大満足で毎日おいしい水が飲めることに喜びを感じています。

20代女性

私は実物を見て確かめてから契約したかったのでヨドバシカメラで契約しました。amadanaを実際見たらイメージ通りの存在感で即契約しちゃいました(笑)
一人暮らしなので平日は日中家にいないのであまりお水を飲まないんですが、最近は会社にも水筒で持っていくよいうになり、それでも月2本で十分足りています。なによりサーバーのデザインがいいし、お水も美味しいのでとても気に入っています。

50代女性

最初はウォーターサーバーなんて…って感じで敬遠していたんですが、友人が契約したのをきっかけに我が家も試しに導入することにしました。
今までスーパーでミネラルウォーターを箱買いしてたんですが、ウォーターサーバーを使いだすともう戻れないな、と思いました(笑)
水のセットが簡単にできるし、水を使いきったら潰して捨てるだけ。冷水もお湯もすぐに使えるし、もっと早くから使っとけば良かったーって感じですね。

30代女性

美容成分を含んだお水が飲めること、サーバーがオシャレであることが私がプレミアムウォーターを選んだきっかけでした。
飲み始めて3ヵ月経ちましたが、肌がきれいになった気がしています。
飲むことはもちろんお水で保湿していることが良かったのかもしれません。試す価値ありです。

40代男性 

いろんなサーバーを試してきましたが、ユーザー目線の配慮がサービス全体に行き届いてるな、と感じたのはプレミアムウォーターだけでした。
お水も美味しいし、サーバーもスタイリッシュでオシャレ。
そして安心パックやポイント還元などサービスがとても充実しています。
私は疑問に思ったことは直ぐに問い合わせる人なんですが(クレーマーではない)、カスタマーの対応も親切丁寧でとても満足しています。

 

プレミアムウォーター公式サイトはこちら

 

まとめ

 

プレミアムウォーターはここ数年で体制を一新し、業務改善をしてきたことから現在の『業界トップシェア』になっているという事が分かりました。
しかし現時点での問題点として代理店などによる販促活動には少なからずトラブルはあるようです。

 

このことから、

  • ウォーターサーバー選びはまず自分で良く調べて理解しておくこと
  • 契約するなら自分のタイミングで公式サイトから行う

このことを頭に置いておくことをオススメします。