一人暮らしの方に最適なウォーターサーバーについて徹底調査した結果

ここ最近では一人暮らしの方でも自宅にウォーターサーバーを設置する人や、設置を検討する人が増えてきています。

 

<% metaKeywords %>

 

しかし一人暮らしでもウォーターサーバーを設置したいけれど、

  • サーバー置くと部屋が狭くなりそう・・・
  • 水の受け取りが手間そう・・・
  • 毎月の料金とノルマって高いのかな・・・

 

こういった悩みが出てくると思います。
私の友人もこういった悩みからウォーターサーバーを置くのを諦めていました。
そこで徹底的に調べていくと、意外とリーズナブルにウォーターサーバーを利用できることが判明したのでご紹介します。

 

隅々まで記載していますのでしっかりとご覧くださいませ。

 

 

 

ウォーターサーバー検討中に出てくる3つの悩みを解決!

 

サーバーの置き場所について

 

<% metaKeywords %>

 

ウォーターサーバーの種類には大きく分けて床置き型と卓上型の2種類あります。
床置き型を設置する場合はワンルームタイプにお住いの方でしたら、スペースが圧迫されて部屋が狭く感じるかもしれません。
床置き型でスリムタイプがありますが、やはり高さがある分圧迫感は否めないですね。

 

以上のことからワンルームタイプにお住いの方には卓上型サーバーがオススメです。
まず気になるサーバーがあればサイズを確認しておき、どのスペースにどんなサーバーを置くのかをイメージしておくことで失敗するリスクを最小限にすることができます。

 

そしてお水はリターナブル方式だと空きボトルの保管の為のスペースが必要になってくるので、使い捨て可能なワンウェイ方式を採用しているモノを選ぶのがポイントです。

 

(例)フレシャスのサーバー「AQUWISH」で床置き型と卓上型を比較

 

床置き型サーバー

 

<% metaKeywords %>

 

卓上型サーバー

 

<% metaKeywords %>

 

水の受け取りについて

 

<% metaKeywords %>

 

一人暮らしの方でしたら自分でお水を受け取る必要があるので、日にちや時間帯に予定を合わす必要が出てきますよね。
業者によっては大手配送業者に委託して配送を行っているので、時間指定で土日祝の受け取りが可能なので配送を委託している業者を選ぶこともポイントになってきます。

 

月々の料金やノルマについて

 

<% metaKeywords %>

 

ウォーターサーバーの会社が展開しているサービスはさまざまですので、ノルマの有無や違約金発生の条件などを契約前にしっかりと確認することが重要です。
確認せずに契約してしまうと、毎月必要以上のお水を注文してお水は飲み切れず、更には翌月の注文を飛ばして違約金が発生したりとデメリットだらけになりかねません。

 

そしてウォーターサーバー各社の料金システムにはカラクリがあり、お水単体では最安値でも他のサービスで料金が発生したりするので、月額費用がさほど差がないのも事実です。

 

それでも安いコストで利用できる場合は、サーバーに省エネ機能がなかったり、内部を清潔に保つクリーン機能がなかったりします。

 

 

そこで、比較的にリーズナブルな価格で安心して利用できるウォーターサーバーを厳選してピックアップしてみました。

 

 

コストを抑えて利用したい方にオススメのウォーターサーバー2選!

 

シンプルウォーター

オススメ度<% metaKeywords %>

 

<% metaKeywords %>

 

導入コストが0円でノルマなし、月々の支払いはお水代だけのシンプルな料金システムなので安心して利用できます。
クリーン機能と静音設計を兼ね備えた卓上型サーバーは、スペースを圧迫しないのでワンルームにお住まいの方にピッタリですね。
更に1パック6Lのパック式のお水なので、女性やご年配の方でも簡単にサーバーにセットすることができます。

 

 

初回導入費用 0円
※月額費用(18L〜) 2,430円(税込)〜
電気代 約372円
サーバー代 0円 (キャンペーン終了後サーバー購入費9,800円)
宅配エリア/送料 全国 / 送料無料(北海道・東北・中国・四国・九州・沖縄・離島は有料)

※月額費用は電気代を含みません。

 

 

シンプルウォーターについて詳しくはこちら

 

沖縄・離島にお住いの方にはオススメできません。1箱1,500円の送料がかかるので割高になります。

 

送料無料地域にお住まいの方には超オススメです!

 

 

 

アルピナウォーター

 

<% metaKeywords %>

 

北アルプスの天然水をRO膜で処理をして、不純物や余計なミネラル分を含まないピュアウォーターを低価格で楽しむことができるアルピナウォーター。
ピュアウォーターは赤ちゃんのミルクに最適なので、現在お子さんに授乳中のママはとても安心できますね!
そしてピュアウォーターを作っている生産工場はISO2200の認証を取得しており、万全の品質管理を行っているので安心してお水を飲むことができます。

 

一部地域で自社配送によるリターナブル方式のお水を利用することができ、1Lあたり約87円という破格の値段となっています。
一部地域以外にお住いの方は、使い捨てボトルのワンウェイ方式で大手配送業者が配達してくれます。こちらは1Lあたり97円です。

 

初回導入費用 0円
※月額費用(24L〜) 3,144円(税込)〜
電気代 約900円
サーバー代 スタンダードサーバー:572円 / エコサーバー:872円
宅配エリア/送料 全国(沖縄・離島は除く) / 無料(北海道・四国・九州は459円)

※月額費用は電気代を含みません。
アルピナウォーターについて詳しくはこちら">

 

ピュアウォーターは味の決め手となるミネラルを含んでいないので味気なく感じる人もいます。しかし逆に雑味がないことでコーヒーやお茶等の愛称がいいと言われています。

 

コスパ的には最高峰といえるので、コスパ重視の方にはオススメです!

 

 

 

 

クリクラ

オススメ度<% metaKeywords %>

 

<% metaKeywords %>

 

クリクラのお水は560ヵ所の産院で利用されているとても安全なRO水です。
リターナブル方式のボトルですが衛生面では非常に厳しい検査が行われており安心安全です。
しかしなぜパック式をオススメしていたのにリターナブル方式のをススメてるの???と思いますよね。

 

クリクラをオススメする理由、それはやはり安い!!という点、そして12L入りのボトルがなんと筋トレに役立ちます。
取っ手が付いたボトルをダンベルのように使えば12kgのダンベルを使ってるのと同じで効果的です。
特に若い男性や日頃からトレーニングされてる方にオススメしたいです!

 

初回導入費用 0円
※月額費用(24L〜) 2700円(税込)〜
電気代 523円〜
サーバー代 0円
宅配エリア/送料 全国(沖縄を除く) / 

※月額費用は電気代を含みません。

 

クリクラについて詳しくはこちら

 

リターナブル方式のボトルは空ボトルを回収日まで保管して置く必要があるので、ワンルームタイプにお住いの方には不向きです。
押し入れやベランダで保管という方法もありますが、目的が明確でなければオススメはできません。

 

とにかく安くウォーターサーバーを使いたい方にはオススメです。
ボトルで筋トレしつつ美味しい水を飲めて、お湯もすぐ使えるというのは大きなメリットですので、スポーツをされてる一人暮らしの学生さんにもオススメです。

 

 

そもそも一人暮らしでウォーターサーバーを使うメリットって何?

 

<% metaKeywords %>

 

一人暮らしでウォーターサーバーを設置するとどのような場面でどう役立つのか、という点をクローズアップしてみたいと思います。

 

冷たい水はもちろん白湯やコーヒー、紅茶やカップスープなど素早く飲める

 

出勤前の慌ただしい朝や、帰宅時にこれらの飲み物がすぐに飲めるということはとてもいいです。私がウォーターサーバーを使う一番のメリットはこれだと感じています!

水道水を瞬間湯沸かし器で沸かす場合はトリハロメタンを倍増させる可能性が高いので、ウォーターサーバーを使うことでその心配もなくなります。

 

来客時にとても便利で更にインパクトも与えれる

 

急な来客があってもお湯を沸かす手間が省けるので、すぐに対応できるのはとても便利です。
更にウォーターサーバーを置いているとインパクトと同時に飲み物に対する安心感が生まれます。

 

サーバーのデザイン性がインテリアのコーディネイトセンスを上げる

 

グッドデザイン賞を受賞したサーバーやデザイナーとコラボしたサーバー、人気キャラクターとコラボしたサーバーなどがあってオシャレなサーバーがたくさんあります。
そういったデザイン性の高いサーバーを部屋に置くことで、部屋の雰囲気がグッと高まること間違いなしです。

 

デザイン性だけでなく機能性も十分に兼ね備えたサーバーがほとんどで、省エネ機能や、サーバー内部の自動クリーン機能、チャイルドロックなどの機能が搭載されています。

 

ミネラル豊富な水を飲むことで、カンタンに健康習慣が手に入る

 

ウォーターサーバーの水の種類は大きく分けて2種類あります。ミネラル豊富な天然水と、不純物を99.999%取り除いた純水のRO水があります。
RO水には純水のままのピュアウォーターと、純水にミネラルやサプリメント成分を添加したものがあります。
そういったミネラル豊富な水を普段の生活に取り入れるだけで、カンタンに健康的な習慣をてにいれることができます。
更に飲み物を水だけにすると、ダイエットに効果的なことが分かっています。

 

 

 

デザイン重視で利用したい方にオススメのウォーターサーバー3選

 

せっかくウォーターサーバーを部屋に置くならカッコいいサーバーか可愛いサーバーを置きたいって思いますよね。
私自身はコスパ重視でウォーターサーバーを選んでるんですが、いまだデザイン性の高いサーバーに憧れを感じずにはいられませんね。
そこでデザイン性の高いウォーターサーバーを厳選して3つご紹介したいと思います!

 

プレミアムウォーター

オススメ度<% metaKeywords %>
<% metaKeywords %>

 

厳選された美味しい水と、洗練されたスタイリッシュなデザインのサーバーが魅力のプレミアムウォーター。
その人気はトップクラスなので、沢山の方々がウォーターサーバーにデザイン性を求めているのかが一目瞭然です。

 

なかでも私も欲しいamadanaのサーバーがとてもカワイイです!

 

<% metaKeywords %>

 

契約期間が2年からですが、3年契約のプレミアムパックだと水をお得に買うことができます。
そして水を飲むことで貯まるポイントは、プレミアムモールで素敵な商品と交換することができます。

 

初回導入費用 8,000円
※月額費用(24L〜) 3,974円(税込)〜
電気代 約620円〜約980円
サーバー代 0円〜1,000円
宅配エリア/送料 全国 / 0円〜1,000円

※月額費用は電気代を含みません。

 

プレミアムウォーターについて詳しくはこちら

 

 

コスモウォーター

オススメ度<% metaKeywords %>

 

<% metaKeywords %>

 

グッドデザイン賞受賞のサーバーは機能性も兼ね備えておりとても優秀です。更にサーバーの下に水をセットする仕組みになっているので、カンタンかつラクに水をセットせきます。

 

初回導入費用 0円
※月額費用(24L〜) 3800円〜
電気代 約465円〜
サーバー代 0円
宅配エリア/送料 全国 / 0円

※月額費用は電気代を含みません。

 

 

コスモウォーターについて詳しくはこちら">

 

 

フレシャス

オススメ度<% metaKeywords %>

 

<% metaKeywords %>

 

フレシャスのサーバーはグッドデザイン賞に加え、jidaデザインミュージアムセレクション永久収蔵プロダクトに選定されています。
スタイリッシュなデザインが魅力的で、空間に溶け込むようなデザインが印象的です。

 

その中でも1人暮らしの方にオススメのサーバーは『slat』というサーバーです。

 

<% metaKeywords %>

 

洗練されたデザインに機能面でも優れている優秀なサーバーです。
冷水・温水・常温と用途に合わせた温度で利用することができ、リヒート機能でカップラーメンに最適な温度にすることも可能です。
更に節電機能や静音機能が搭載されているので安心して使うことができます。
そしてサーバー本体を購入するとお水が毎回17%オフになるので、お得に使えますね。

 

初回導入費用 0円
※月額費用(18.6L〜) 3,906円〜
電気代 約380円〜
サーバー代 月額900円(3箱以上注文で無料)
宅配エリア/送料 全国 / 0円

※月額費用は電気代を含みません。

 

 

フレシャスについて詳しくはこちら">

 

 

 

 

 

 

コスト的にはペットボトルのお水が一番安い?

 

水を1日に飲む量はいろいろ言われていますが、大体1.5〜2.0Lが良いとされています。もし1.5Lの水を一ヶ月間飲んだ場合46.5Lとなります。
そして毎日お米をミネラルウォーターで3合炊いた場合、一ヶ月に必要な水の量は約18.6Lです。

 

この2つを合計すると1ヶ月で約65L必要となります。

 

1本2L入り100円のミネラルウォーターですと、65Lで3,250円。箱買いですと5.4箱必要となります。

 

対してウォーターサーバーのお水を65L利用する場合、
アルピナウォーターの5ガロンボトルが3.4本必要となります。価格は6,148円です
シンプルウォーターの場合、3.6箱で価格が8,125円です

 

以上のようにペットボトルのお水を利用する方法がダントツで安くお水が飲めますね。
しかしながらよく考えるとコスパ的には安いものの、そこには次のようなデメリットが存在します。

 

  • 6箱買いに行って、重い箱を運ぶのはとても大変
  • 買ってきた箱を保管するスペースが必要
  • 段ボールや空きペットボトルがかさばる
  • 毎回ペットボトルを持ち上げて水を注ぐのでしんどい時がある
  • お湯を沸かすのに時間がかかる。

 

私は以前ペットボトルのお水をひと月分箱買いをしていたのでとても大変でした。そして思い切ってウォーターサーバーに切り替えて本当に良かったと思います。
ですので上記のようなデメリットはウォーターサーバーで解決することができます!

 

ウォーターサーバーのメリット

 

注文のお水は宅配なので楽チン
ワンウェイ方式ならボトルを潰して捨てるだけなのでかさばらない
都度注文か定期配送なので保管しやすい
冷水・温水が素早く使える

 

まとめ

 

コスパ重視でミネラルウォーターを飲みたいって方は市販のペットボトル入りのお水が最も安い方法です。
しかしそれには様々な労力が必要となるので、続けていくことはそれなりに大変なことが多いと思います。

 

ウォーターサーバーを使えば労力と時間をかなり抑えることができ、本当にオススメですよ!
今では導入しやすいキャンペーンを行っている企業もたくさんあるので、お試しで使って見るのもアリですね。

 

コスト面を抑えながらウォーターサーバーを使いたい方は、市販のペットボトル入りのお水と併用して使うとコストを抑えることができます。